スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

re start de live

久しぶりですねm(_ _)m

カタカナフィクションズは1/31を持って終わりました。

カタカナフィクションズは2/1を持ってまた始まりましたm(_ _)m


その開幕が本日

終わりを告げた場所であり

始まりを告げた場所

神戸アートハウスであります。

是非とも新たなカタカナフィクションズを目撃して頂きたいm(_ _)m

サポートのデストロイヤー二人

蜂密の竜平くん

ex:リリィの和くん

宝の湯は最高でしたね。

明日はいい汗をライブにて大いに流しましょう

さぁー行こうか

現実を目の当たりに

カタカナフィクションズがカタカナフィクションズに牙を向く日がとうとう

きちゃったわ

とうとう攻撃を

非力な自分を非力な自分でぶち壊す

新でしまわぬよう

まっててね

カタカナフィクションズ

君らを倒しにいくのだよ

ヨコイくん
スガくん
ヒワダくん
イモセくん

君ら4人を倒しに

僕ら

よこいくん
いもせくん
りゅうへいくん
かずくん

の4人でさ

さよならカタカナフィクションズ

こんにちはカタカナフィクションズよ
スポンサーサイト

ハゲメガネとヒゲメガネ、逆襲ありがとうございました

遅くなってしまいしたが、1月31日の「ハゲメガネとヒゲメガネの逆襲」が盛大に終了致しました。

ライブ中にも暑苦しいMCで申し上げましたが、

このイベントを企画して頂いた我等が、ART HOUSE店長 西本昇平さん

前日から気合を入れて下調べしてくれて、最高の照明を見せてくれたムーちゃん

出演しなくてもPAで応援してくれた リュウヘイ

一日復活してくれた チナっちゃん

トビラ越しで応援してくれた マエちゃん



出演してくれた、

日程的に忙しいのにも関わらず、いつもオレらの節目に駆けつけてくれる、「蜂月の秘密」

メンバーそれぞれが結成前からの仲間である 「Stereo system」

ここ2年のキズナはやっぱり特別だった事に感動させてくれた 「Technicolor347」

実はただの人見知りやのに、さすがにやっぱり客席を沸かしてくれた「 さよならロックブラザーズ 」

むっちゃ大事な時期にわざわざ時間を作って「ムリヤリモリアゲテ」くれた 「 folca 」

出演してなくても、先輩後輩関係なくガッツリ応援してくれた最高のバンドマンのミンナ

来れなくても応援の連絡くれた最高の、みんな


そして、集まって頂きました100人を超えるお客様

本当に アリガトウございました!!

自分らが良いライブできてたかは分かりませんが、結成当初からかわらない「この4人でしかできない事」が、この4人で最後に出来てホントに良かったです。


これにより、「スガのMCだけのDVDが欲しい」、「コウチャンが歌う『シャラポワ』のシングル作って」などのご要望も頂けました。

本当にありがとうございます。


誠に勝手ながら本人らの意思を尊重し、それらのご要望にはお答えできません事を深くお詫び致します。


本当に通常のブッキングだとは思えない素晴らしい空気に関わった全ての人に感謝します。

本当にアリガトウございました。


今後は、ヴォーカルのヨコイアキラとワタクシ、ドラムのイモセユウジと

サポートベーシストに フクモトリュウヘイ(蜂月の秘密)

サポートギターリストに ニシムラカズヤ(ex.リリィ)

を迎えて、新たな形の「この4人でしか出来ない事」を追い求めていきますので、

よろしくお願いします。


これから新たなカタカナフィクションズを迎えるにあたっては1月31日までに走ってきたモノと常に比べられられると思います。

それでも、我々は2月からも「カタカナフィクションズ」として暴れまわります。

1月31日のあの空気をと今まで関わって頂いた全ての方に何とかみなさんに恩返ししたいし、それがこのまま同じ名前で、また走り続けるという事だと我々は思いました。

なので、全てを背負って

暴れ回します。

宜しくお願いします!!


スガ、ヒワダ、イモセ、ヨコイで結成して初めてのライブ、それがARTHOUSEでした。

その時対バンしたのが「Jeepta」でした。

あの時、「ホンモノのバンド」を目の当たりにし、後で聞いたらホボ同世代ということが
分かって相当のショックとモチベーションが上がったのを覚えています。


2011年 2月17日

僕たちカタカナフィクションズは新たなメンバーで、また「ホンモノのバンド」と対バンさせて頂ける事になりました。

運命的な繋がり、世の中には存在していると思いました。


でも、この日もやっぱり

ガッツリ暴れ回ります。


深くは言いません。



是非お越し下さい。


いつも長文スイマセン。

そして、硬くてスイマセン。

最後まで読んでくれた方アリガトウ。


また、2月17日、俺たちのホームで会いましょう。

アリガトウゴザイマシタ!!
プロフィール

カタカナフィクションズ

Author:カタカナフィクションズ
Vo.AKIRA
Gt. チェ・ニシムラ
Ba. フクモト リュウヘイ
Dr. イモセ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。